キミ線アリスの正体とは?イスカと結ばれるのかや魅力についても

キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦

「キミ戦」のヒロイン、アリスは多くの読者に愛されるキャラクターですが、彼女の正体やイスカとの関係、そしてその魅力についてはどのような秘密が隠されているのでしょうか?

この記事では、アリスがイスカと結ばれているかどうか、彼らの未来の可能性、シスベルのイスカへの想いと彼の対応、さらにアリスの美しい容姿や魅力的なプロポーション、可愛らしい一面について詳しく解説します。

この記事を読むことで、アリスのキャラクターに対する理解が深まり、彼女の隠された魅力やイスカとの関係性について新たな視点を得ることができます。

ファンにとっては見逃せない情報が満載です。

キミ戦アリスの正体とは

ネビュリス皇庁の第二王女であり、通称「アリス」と呼ばれる彼女は、「氷禍の魔女」として知られています。

アリスは帝国の防衛線を次々と突破し、その名を恐れられています。彼女は戦いの中でイスカと出会い、互いに惹かれ合いながらも、それぞれの理想を追求するために対立する関係となります。

戦闘や公務の際には凛々しく振る舞うアリスですが、実は王宮の狭苦しい生活退屈している年相応のお転婆姫です。

ドジな面も多く、特にイスカとの出会い以降、その残念な美人化が進んでいます。

彼女は演劇や絵画鑑賞が好きで、よく中立都市に足を運びますが、その度にメイド兼側近の燐・ヴィスポーズは頭を悩ませています

しかし、アリス自身の絵の腕前は惨憺たるもので、プロ級の妹や天才的な画力を持つ姉と比べると、全く及びません。

彼女の別荘であるルウ・エルツ宮にある自画像は、もはや人の姿を成していないほどです。三女曰く、アリスは「美食派」です。

アリスは皇庁の姫でありながら、帝国画家のフォトブックを収集しており、そのことが母や家臣たちから問題視されています

彼女は皇庁と帝国との100年にわたる争いを憂い、皇庁による世界統一を目指しています。

その目標は「星霊使いが差別されず、争いのない世界を作る」という崇高なものです。

しかし、長姉からは「アリスの理想の楽園は彼女の強さに依存しており、結局は強者の楽園に過ぎない」と内心で批判されています

アリスは武功もあり、母ミラベアから次期女王候補として期待されていますが、王位継承権を巡る姉妹関係の悪化や、分家筋のゾア家やヒュドラ家の謀略に疲れ果てています

そんな中でイスカとの出会いが、彼女の生きがいとなっています。

イスカはアリスを特別扱いせず、彼らは中立都市で度々鉢合わせる中で演劇や芸術鑑賞、食事の好みまで一致し、自然と意気投合します。

彼らは互いに好敵手でありながらも、無自覚に恋愛感情を抱くようになり、アリスはイスカに対して独占欲を持つようになります

そのため、シスベルやイリーティアがイスカに近づくと本気で攻撃しようとするなど、自制心を失うこともあります

アリスはイスカと結ばれるのか?

アリスとイスカが結ばれているかどうかは「キミ戦」のファンにとって非常に気になるテーマです。

現時点では二人は結ばれていませんが、今後の展開によってどのように変わるのか興味が尽きません。

アリスとイスカの未来や、シスベルのイスカへの想いと彼の対応について詳しく解説します。

結ばれていない

ライトノベル「キミ戦」では、現時点でアリスとイスカはまだ結ばれていません

むしろ、ネビュリス皇庁から裏切り者が出たことで、帝国がネビュリス皇庁を攻撃し、アリスやイスカを取り巻く状況は一層深刻化しています

さらに、アリスの側近兼メイドであるリンが帝国に連れ去られたり、帝国の人体実験が明らかになったことで、事態は複雑さを増しています

アリスとイスカは元々敵同士であり、恋人になることは禁じられた関係です。

このため、二人が結ばれることはますます困難になっていると言えるでしょう。

アリスとイスカの未来

アリスとイスカが結ばれるかどうかは、皇庁と帝国の関係がどう進展するかにかかっています。

二人とも、戦いを避けて両国の関係が改善されることを望んでいます

イスカは星霊使いに対する偏見を持っていないため、和平が実現すれば二人が結ばれる可能性は高いです

しかし、帝国側は皇庁を滅ぼそうとしていますし、皇庁にも帝国への攻撃を主張する勢力が存在します

したがって、和平の実現は非常に困難です

このような状況では、アリスとイスカの関係も今後の展開を見守る必要があります。和平が実現するかどうかが二人の未来に大きく影響するでしょう

シスベルの想いとイスカの対応

アリスの妹シスベルもイスカに好意を抱いていますが、イスカはシスベルに対して恋愛感情を持っていません

彼はシスベルの護衛をしますが、それ以上の関係にはならないでしょう

したがって、イスカとシスベルが結ばれることはないと思われます。

アリスの魅力とは?

アリスの魅力は、その美しい容姿と魅力的なプロポーションにとどまりません。

彼女の可愛らしい一面や、寝ぼけた時の愛らしさ、さらには妹シスベルとの微笑ましい関係など、多くのファンを惹きつけています。

アリスのさまざまな魅力について詳しく紹介します。

美しい容姿

アリスの魅力といえば、まずその美しい容姿とスタイルが挙げられます。

ライトノベルの挿絵やマンガ、アニメの描写ではそれぞれビジュアルが異なりますが、どれも上品な美人として描かれています

氷の星霊を宿す星霊使いであるため、少しクールな印象もありますが、それがアリスの魅力をさらに引き立てています

魅力的なプロポーション

アリスの魅力のひとつに、妹のシスベルや側近兼メイドの燐が嫉妬するほどの美しいプロポーションがあります。

単に細いだけでなく、バストとヒップには程よいボリュームがあり、ウエストラインは女性らしく美しい曲線を描いています

さらに、小顔で手足が長い点も魅力的です

作中では、以下のようにアリスの美しさが表現されています

陽光に輝く金髪は絹糸のように風に流れ、紅玉色の双眸は凛々しく力強い。
その肢体は白磁のように白く透き通り、整った目鼻立ちと、血色のよい唇や頬の紅色が気品ある色気を醸し出している。

引用元:「キミと僕の最後の戦場、あるいは世界が始まる聖戦」ライトノベル1巻

また、作中にはアルカトルズのホテルのスイートルームで、アリスが下着をつけずにシャワールームから出てくるシーンもあります。

アニメをまだご覧になっていない方は、ぜひチェックしてみてください

かわいらしい一面

アリスはイスカに出会った瞬間から、彼を異性として意識し始めます

そのため、夜も眠れないほどイスカのことを考えるようになります。

イスカへの思いが強すぎて、つい本音が漏れてしまうこともあります。

アリスはイスカと戦ってきっちり決着をつけたいと思っていますが、しばらく会う機会がありませんでした

そこで、アリスは手帳を取り出し、「イスカはいつがいいのかしら?」とか「会場の予約もしておかないと」と、決着の日取りを決めようとします

その様子を見た燐が「結婚式の日取りを決めてるわけじゃないんですから」とツッコミを入れる場面もあります。

戦場では圧倒的な強さを誇り、王女としても完璧なアリスですが、イスカのことになると途端にグダグダになり、いつも燐からたしなめられています。

そんなアリスのかわいらしい一面が魅力的です

寝ぼけた可愛らしさ

ライトノベル8巻で、イスカたち第九〇七部隊、アリス、そしてアリスのメイドである燐が作戦会議のためにホテルに集合します

しかし、ここ3日間不眠で動いていたアリスは、会議が行われるスイートルームのソファで眠ってしまいます

そこにやってきたイスカは、アリスが何者かに襲われたのではないかと勘違いし、アリスの身体を調べます。

寝ぼけたアリスは、イスカを燐と勘違いして抱きつき、「あなたも一緒に寝ましょう」と誘います

これにはイスカも困り果ててしまいます

寝ぼけてイスカに抱きつくアリスの姿は、とても可愛らしいシーンです

シスベルとアリスのかわいい一面

シスベルはネビュリス皇庁の第三王女で、アリスの妹です。

ネタバレになりますが、作品の冒頭でイスカが牢獄から脱走させた少女がシスベルなのです。

その後、シスベルはイスカと再会し、彼が所属する第907部隊に自分の護衛を依頼します

シスベルはこの時すでにイスカに好意を抱いており、護衛役のイスカと手をつないで歩くなど、すっかり恋人気分です。

しかし、この様子を見たアリスは「妹ばっかりずるいわ!」「これは裏切りよ!」と激怒します。

恋愛のことになると、妹のシスベルにさえ嫉妬してしまうアリスの姿も、とてもかわいらしいです

アリスとイスカのドキドキの一夜

「キミ戦」ライトノベル6巻では、イスカたち第907部隊とアリスたち3姉妹がルゥ家の別荘に泊まることになります。

そこでアリスの姉イリーティアの提案により、イスカとアリスたち3姉妹が同じベッドで寝ることになります

くじ引きの結果、アリスとイスカが隣同士になります。お互いの息が聞こえるほど近くにいるため、どうしても意識してしまいます

特にアリスはイスカの胸板に触れるなど、かなり積極的です。

このシーンはライトノベル6巻のChapter3「姉妹大戦争」に描かれています。ぜひ読んでみてください

まとめ

  • ネビュリス皇庁の第二王女、通称「アリス」
  • 「氷禍の魔女」として帝国の防衛線を次々と突破
  • 戦いの中でイスカと出会い、互いに惹かれ合うが対立関係
  • ドジな面もあり、イスカとの出会い以降「残念な美人化」が進行
  • 元々敵同士でありながら、無自覚に恋愛感情を抱くようになる
  • アリスはイスカに対して独占欲を持ち、他の女性が近づくと攻撃的に
  • 美しい容姿と魅力的なプロポーション
  • 陽光に輝く金髪、紅玉色の双眸、白磁のような肌

コメント

タイトルとURLをコピーしました